18歳を迎え、これから進学や就職を検討する際に重要となるのが運転免許です。しかし進学校などに通っていたり、実家が裕福でない場合に費用が捻出できず、先延ばしにする人も少なくありません。そんな人の強い味方となってくれるのが、運転免許ローンとして活用できるキャッシングです。

運転免許ローンに関するポイント

運転免許ローンを検討する前に、まずは押さえておきたいポイントがあります。基本的に自宅などから通いやすい自動車教習所を選ぶことになりますが、実は料金が大きく変わることがあります。その理由として、運営会社の規模や行っているサービス内容が違う点などが挙げられますが、そのため同じ免許取得であっても、場合によっては何万円も金額が変わってしまうことがあります。当然その分運転免許ローンの額も大きくなってしまうため、通いやすいという点だけでなく、料金やサービス内容についてもしっかり比較検討を行っておくと良いでしょう。

キャッシングを利用する際の利点

キャッシングを利用する際に知っておきたいメリットとして挙げられるのが、何と言っても審査が比較的優しい事が挙げられます。通常銀行などの借入の場合、本人の収入状況や、未成年であれば世帯収入などが細かく調査されるため、審査の結果がわかるのがかなり先になってしまうことがあります。しかし現在口座を保有している金融機関のキャッシングであれば、比較的簡単に審査を通過することができる上、返済も銀行ATMなどから気軽に行えるというメリットがあります。また一部では早期返済を行うことで金利がゼロになるなどのサービスを実施していることもあり、活用することで更にお得に利用することが可能です。

キャッシングを利用する際に注意したいポイント

キャッシングを利用する際の注意点として挙げられるのが、返済期間と金利です。キャッシングは手軽に利用できる反面、銀行借入に比べると返済期間が短く設定されていることがあり、短期間で返済を行わなければならないものがほとんどです。また使用目的が自由に選べるフリーローンなどの場合は更に金利が高めに設定されていることが多く、最大期間でキャッシングを利用する場合、総合的な返済額が非常に大きくなってしまう可能性もあります。そのため自身の返済計画や今後の収入状況などをしっかり比較検討し、場合によっては保護者と相談しながら利用することが重要です。

まとめ

運転免許ローンとしてキャッシングを利用する場合、メリットがある一方でデメリットもしっかり存在します。せっかく免許を取ったのに返済が苦しいといった事態を避けるためにも、きちんと計画を事前に行っておくことをお勧めします。