お金がない時には買わなければよいですが、どうしても必要なものは買うしかありません。リボ払いならたくさん使ったとしても返済は少しずつにすることが可能です。必要なものをいつでも買うことができます。

大きな買い物などを安心して行える

生活をしていると、毎月一定額の支払いで済むこともあれば、ある時に急に大きな出費が必要なこともあります。貯蓄などをうまく取り崩して使うこともありますが、あまりお金がない時は貯蓄を使えません。この時にはキャッシングが使えることがあります。ただし、一括返済となると結局返済時に困ることになります。リボ払いのメリットとしては、大きな買い物を安心して行えることです。10万以上の買い物をして翌月に10万用意するのは大変です。毎月数千円ずつを将来にわたって返済するなら何とか行うことができます。必要なものをその都度購入できます。

固定の給料の時に返済がしやすい

一般的な仕事をしていると、毎月の給料はそれほど増えたり減ったりはしません。昇給の時に少し上がる、残業の多い少ないで変わることはあっても、通常はほとんど変わりません。その中でやりくりをしないといけません。キャッシングを利用する時には当然将来的に返済をしないといけませんが、リボ払いのメリットとしては返済額が固定化されることです。保険料なども毎月同じ金額ですが、返済額も同じ金額なら予定が立てやすくなります。ある時にたくさんの返済が必要となるとその月だけ苦しくなります。月による変動を減らすことができます。

好みに応じて繰り上げ返済を行う

会社に勤務していると、夏と冬にボーナスが出るでしょう。通常の給料よりも多いのでいろいろと期待することもあります。ただ、給料と違って毎回同じとは限りません。多いこともあれば少なくなることもあります。そのためにあまりそれを当てにできないことがあります。キャッシングのリボ払いをしておくと、ボーナスが少ない時はそのまま支払うことになります。一方、たくさんボーナスが出た時には返済も早く行いたいことがあります。メリットとしては、繰り上げ返済ができることです。そうすれば将来に支払う利息分も節約することが可能になります。

まとめ

キャッシングでは、一括返済をしないといけない場合があります。それ以外にリボ払いを選べることもあり、支払いを固定化することでお金の計画が立てやすくなるメリットがあります。固定的な給料でも安心です。