小口の借り入れであるキャッシングにはクレジットカードが非常に身近です。しかも、複数持っている人も珍しくありません。そのため、小口の貸付を複数社から受けて短期返済することになり、返済額は多く、返済日はバラバラという状況に苦しめられ、返済ができなかったり遅れたりする人たちも少なくありません。

キャシングとは小口の借り入れを言う

キャッシングは短期で借り入れる小口融資のことです。クレジットカードに付帯している融資機能もキャッシングです。多額の現金を持って旅行という人が少なくなったのはこの機能の便利さを用いるからでしょう。カードで全てが賄えない時に補い、早めに一括で返済すれば金利も大した額にはなりません。しかし、元は翌月一括払いであったのが、分割で返済できるようになり、10回程度の回数で返済する人も多くなりました。大きくても数十万円の融資枠ですが、生活用にクレジットカードや短期小口貸付のキャッシングカードを使う人も珍しくなくなってきました

キャシングとは複数口借りている人も多い借入

クレジットカードは審査が通りやすいため、複数のカードを持っている人も少なくありません。しかし、それらを利用して小口融資を受けて、毎月きちんと返すつもりが、何箇所も借りてしまうと毎月の返済額が非常に大きくなります。しかも、カードによって返済日が違いますので、借金の管理もしにくくなるという状態に追い込まれる可能性があります。トータルしてもそんなに大きな金額ではないのに、金利は随分と高いですし、何口もの返済で家計を圧迫する状況にもなりかねません。特にショッピングにおいて用いる借金はズルズルと借りてしまうことも多いですから、後で後悔するような借り入れの仕方をしてしまいます。後悔したら心機一転頑張ろうとしてもあえぐばかりです。

キャシングとはカードローンとは異なる

複数の口数のキャッシングにより毎月の返済額が支払えない状態になった時にはカードローンで一本化するという方法が1番良いでしょう。キャッシングとカードローンのどちらも借金ですが、カードローンはある程度大口の貸付をしてくれます。返済期間も長く、7年から10年という余裕があります。審査が通れば小口のすべての借金を返済し、返済日を1日にまとめられますし、月々の返済額が何十万円を借りていてもほんの数万円程度になります。しかも、融資可能額の範囲内で何度でも借りることができます。小口のキャッシングの複数返済が辛いと感じたら、滞納や返済遅延などの不信用が起こらないうちに、できるだけ早くカードローンを相談してみましょう。

まとめ

キャッシングは小口の短期払いの貸付ですから、複数借りてしまうと返済額が家計を圧迫する可能性があります。苦しいと感じた時はカードローンを申し込みましょう。借金の一本化と返済日の統一による管理のシンプルさのメリットを得ることで救われるでしょう。