プロミスレディースの申し込み資格について

基本的にプロミスレディースではキャッシングの申込みができる対象年齢が、20歳から69歳までとなっています。安定的な収入を得ている日本在住の人が対象となっていますが、収入が全く専業主婦や学生は基本的に対象外となっています。どうしてもプロミスレディースを利用したい時は、パートやアルバイトなどといった仕事を行うことで収入の条件をクリアします。キャッシングの規制となっている総量規制の対象となっているため、年収の3分の1以上は借りることができません。限度額の中で利用しなければなりませんが、他の銀行などのカードローンを利用している時は、希望した限度額よりも少なくなってしまいます。

プロミスレディースの審査を理解する

キャッシングを利用したい時、必ず適しているか審査を受けなければなりません。そこで必要な書類として申込書だけでなく、身分証明書として運転免許証やパスポートなどが必要です。そして限度額を決める収入証明書類として、源泉徴収票などを用意しなければなりません。審査には時間がかかりますが、最短で30分ほどで修了します。消費者金融の中でもトップスピードともいわれているので、急いでいる時にはプロミスレディースが向いているかもしれません。しかし営業をしている平日でなければ、時間がかかってしまうことがあります。当日中に審査を終えれば、プロミスレディースを利用して申し込んだ銀行口座へ振込んでくれます。

在籍確認や細かい審査基準がある

仕事をして収入を得ていなければ、様々なキャッシングを利用することができません。プロミスレディースの審査を行う上で、必ず仕事を行っているか確認を行うため在籍確認を実施します。女性オペレーターが職場へ在籍確認を行うため、個人名で電話をかけますので応じなければなりません。仕事中で厳しければ、場合によっては契約や当日中の借り入れが不可能な状況も出てくるので注意が必要です。さらに契約率が非常に良いプロミスレディースですが、キャッシングとして色々な審査を行います。個人信用情報機関へあらかじめ記録されている情報をチェックして、問題がある人や返済が滞ってブラックリストに掲載している人などは契約ができません。

まとめ

女性が活用しやすいキャッシングとしてプロミスレディースがありますが、審査を行う際には安定した収入などの基準があります。収入面をクリアしなければ、いくら資産などがあっても利用できません。そして在籍確認も必要なので、調整をしながらスピーディーに行うようにしましょう。

公式サイトはコチラ