忙しい人にお勧めなのがモビット

キャッシングを利用すると気になってしまうのが、申込書の郵送や明細書が自宅へ到着することです。しかし郵送物を一切必要としないモビットは、インターネットで申込みを完結することができたり、明細書をチェックすることができます。インターネットはパソコンだけでなく、スマートフォンなどでチェックすることが可能となっています。さらに契約も完了することができるため、誰にも見られず進めることができます。即日振り込みは平日の14時50分までとなっていますので、契約手続きの時間を意識しなければなりません。最短3分で審査は終わりますので、余裕を持って指定口座へ振り込んでくれるでしょう。土日や祝日しか申し込めない人でも対応しているので、あらかじめ内容を確認しておくのも必要です。

借入限度額を把握することが重要

例えば100万円分の融資を受けていきたいのであれば、少なくても年収は300万円以上が必要となります。というのも総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1以上超えていくことができません。しかし単に年収が300万円あっても、限度額まで借りられるわけではありません。他のローンを利用すると、その分限度額を減らされてしまいます。また膨大なデータをチェックしながら、信用リスクが高い時には借入限度額を減らされたり、審査で落とされることがあります。きちんと毎月モビットのキャッシングを利用して返済できる人かどうかを見極めていきますので、滞納している経験があったり、勤続年数が短いと融資で厳しくなる可能性があります。

専業主婦や学生がモビットを利用する条件

信用情報を作っていく中で、収入は非常に重要な要素です。そんな中で全く収入を得ていない専業主婦や学生がモビットのキャッシングを行えるか、調べている人も少なくありません。基本的に主婦や学生は収入がないので、単に申し込んでも審査で落とされてしまいます。しかしアルバイトやパートを行って収入を得ている時には、審査が通るケースがあります。基本的に総量規制の対象となっていますが、収入から算出します。学生であろうと仕事をして収入を得ている証拠があれば、問題なくサービスを受けることができます。条件として年齢は20歳以上からとなるので、未成年は申し込むことができません。

まとめ

様々な対応を行っていて、便利に感じるのがモビットのキャッシングです。しかし申し込む際には借入限度額や、仕事からもらえる収入がポイントとなります。専業主婦や学生が申し込みたい時には、アルバイトやパートの収入を証明できる書類を用意しなければなりません。

公式サイトはコチラ