クレジットカードを複数持っている人はいるでしょう。それぞれのカードでキャッシングを行おうとすると、同じATMでも表示が異なる場合があります。カードの利用とでることもあれば、出金や引き出しと出ることもあります。

ATMで表示が異なる場合があるので注意

コンビニで利用できるサービスの一つにATMがあります。多くの金融機関が提携をしているので、銀行のお金を引き出したり預け入れたりすることで利用することもあるでしょう。その他にはクレジットカードを利用したキャッシングも行うことができます。借り入れをするときには操作が必要ですが、常に同じ画面が出てくるわけではありません。ですから注意が必要になります。お引き出しと出ることもあれば、カードと出ることもあります。銀行であればお引き出しが非常に普通ですが、カードを入れた時に両方表示されると迷うことがあります。ATMの案内などを見ておくと良いでしょう。

対応ATMを操作して利用することが可能

各銀行にはATMがあります。その他郵便局やコンビニエンスストアにも設置されていることがあります。銀行によってはその銀行のサービスしか利用できない場合もありますが、最近は提携先を多く持っています。コンビニなどは提携先の方が多くなっていることもあります。クレジットカードを使ってキャッシングサービスを利用するには、対応しているATMを操作して行う方法が一般的になります。多くの場合カードを入れると自動的にカードの種類を読み取ってくれます。そしてそのカードから利用できるサービスが表示され、借り入れを押すと利用することが可能です。

海外でも急な時に利用することが可能

海外旅行をするとき、事前に両替をしてお金を持って行くことがあります。また、現地の銀行などで両替をすることもあります。多くの場合、現地の金融機関の口座は持っていませんから、どうしても自分で持っておく必要があります。大金を持ち歩くこともあり、気を付けないといけません。この時、クレジットカードのキャッシングを利用してお金を借り入れてみましょう。そのカードと同じマークのあるATMであれば利用することができます。操作は日本のものと同じですが、それぞれの国の言葉で記載されているので注意が必要です。もちろん現地のお金が出てきます。

まとめ

クレジットカードを使ってキャッシングサービスを利用することができます。日本で使うときも海外で使うときも、利用が可能なATMを探して操作をすることになります。海外の場合は外貨で借入することが可能です。