自己処理よりも脱毛サロンがおすすめな理由

ムダ毛を処理するなら、カミソリなどを使った自己処理よりも脱毛サロンが断然おすすめです。ここでは、サロンに通って脱毛を行うメリットと、脱毛サロンの選び方のポイントをご紹介します。

 

自己処理を止めたほうがいい理由とは

ムダ毛の自己処理で考えられるデメリットは、以下の5つがあります。

・毛根の点々が残ってしまう

・お肌が荒れてしまうことがある

・手間がかかる

・一定周期における自己処理が必須

・アイテムを調達する必要がある

この中でもピックアップして取り上げたいのが「脱毛のクオリティ」と「脱毛の継続」です。

今は便利な脱毛アイテムがたくさん市販されていますが、やはり脱毛サロンのクオリティには敵いません。

脱毛のクオリティというのは大半が脱毛器に起因しており、自己処理の場合は自分の手が届かない背中などのムダ毛を処理できないこともデメリットです。

脱毛サロンでは、脱毛技術を習得したスタッフの手によってハイスペックな脱毛器でムダ毛を処理することができます。また、全身脱毛など一般的にムダ毛が気になる大半の部位に対応しているため、完璧にムダ毛を処理するなら脱毛サロン以外に方法はないと言えます。

次に脱毛の継続に関しては、脱毛サロンを利用する場合は永久脱毛のようにヘアサイクルに合わせた理論的な脱毛が可能です。特に永久脱毛を行う場合、ヘアサイクルに合わせることが必須であり、毛根からムダ毛を処理することによってスベスベなお肌の継続性が高くなります。

自己処理は完全にやめるべきものではありません。しかし、ムダ毛を処理するという目的から考えた場合、結局はクオリティが焦点になりやすいため、その意味においては脱毛サロンを利用する方が得るものが大きいです。特に美容に対して強いこだわりがある方にとっては、自己処理よりも脱毛サロンの方が向いています。

一昔前は、脱毛サロンは相場が高くて高所得者向けのサービスというイメージが強かったですが、今はいろんな業者が登場して価格競争からリーズナブルな料金が実現されています。美容に関する身近なサービスとして需要が確立されているので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

 

脱毛サロン選びのポイントについて

さて、「自己処理」VS「脱毛サロン」の構図においてはコストとクオリティがポイントです。自己処理はコストを抑えやすい反面クオリティが下がり、脱毛サロンはコストが高く付きやすい反面、完璧な脱毛が可能です。

脱毛サロンへ行くかどうかで悩む方の多くはコストが気がかりだと思いますが、その点は価格比較をしながらもキャンペーンを利用することで解決できます。

脱毛サロンの選び方は以下のようなポイントを見ておくのがセオリーですが、基本的に価格を重視しておき予算に見合うかどうかで判断するのがオススメです。また、あとに後悔しやすいポイントは何気に立地条件であり、なるべく通いやすい脱毛サロンを選ぶように意識しておきましょう。

 

・勧誘の有無

・価格

・お店の立地条件

・接客態度

・実績

・キャンペーン

 

最近は、しつこい勧誘が問題視されたことからも大手を筆頭にこの点はほぼ解決されている現状があります。

接客態度や実績に関しては知名度や人気が高いサロンを選んでおけば問題ありません。むしろ、この点に疑問を感じる場合は無名な個人系の脱毛サロンを利用する方がリスクが高いと感じるでしょう。どうしても利用先を決め兼ねるのであれば、口コミや評価を徹底的にリサーチしてみてください。

 

脱毛サロン5社紹介

脱毛サロンがオススメな理由はクオリティだけではなく、リーズナブルな価格にもあります。人気の脱毛サロン5社の相場を紹介しておくので、自己処理のコストに比べてどうなのかを比較してみてください。

以下に紹介する5社の料金は、ワキ脱毛を1回施術した際の料金に絞って掲載しています。

 

・ラ・ヴォーグ: 1回で3,000

・脱毛ラボ:1回で2,500

・銀座カラー:8回で14,070円のセット、1回が約1,760

・シースリー: 月額5800円で通い放題

・キレイモ:月額9,500円、2ヶ月に1回の脱毛

 

さて、実際にどこを利用するのか比較した時、最も悩めるポイントはセットやプランはお得なのかどうかだと思います。これはシンプルにいろんな部位を脱毛したいかどうかを考えながら、1回の施術料金を「総額」÷「回数」で算出すると判断しやすいです。

キレイモの場合だと単発脱毛が存在せず、最も安いのが月額9,500円となります。ワキだけを1回だけ脱毛したいなら、他の脱毛サロンを利用する方が希望に対して割安となりますね

脱毛サロンにかかるコストは利用頻度から考えても美容室と同じような相場であり、クオリティを加味すると思っている以上に単価が安いです。基本的には自己処理でムダ毛を処理するという方でも、毎日が忙しいなど脱毛するのが面倒に感じた場合は気軽に脱毛できる相場帯であることを思い出してみてください。

案件比較記事のリンク