電話による在籍確認なしで審査OKなキャッシング会社はある?

キャッシングの在籍確認に不安を持っている方も多いのではないでしょうか?会社の人に、消費者金融でキャッシングしていることがバレてしまう恐れが少なからずあるわけなので、できれば電話での在籍確認は避けたいですよね。実際に可能なんでしょうか?

 

在籍確認の電話なしでも審査が通るケースもある

「職場に確認の電話が来るのだけはやめてほしい・・・!」

 

キャッシングやクレジットカードを使う際、在籍確認を心配する方も少なくないでしょう。消費者金融やクレジットカード会社としても、申し込み時の書かれた職場に万が一勤務していない場合は、貸し付けたお金の返済が未払いになるリスクがあるので、在籍確認を必要としています。

 

他の理由として、最近はネットなどを使った悪質なイタズラやなりすましなどが増えており、それらの迷惑行為によって金銭的な被害にあう方もいるのです。たとえば、誰かが自分になりすましてキャッシングやクレジットカードの申し込みを行うトラブルの防止策としても、在籍確認は非常に効果的であり、利用者にとってメリットがあります。

 

最近の消費者金融の在籍確認は、「何日の何時ごろに電話を掛けてください」と申し込み時に電話の時間指定が可能です。しかし、実際は急な用事が入ったり、他の電話に対応していたりと、指定した時間に電話の近くに居続けることは難しく、お仕事の内容や役職によっては、電話を取れるような状況になかったりします。このような方にとって、在籍確認は精神的な不安を高める大きな要因になってしまうのです。

 

しかし、熾烈な顧客獲得争いを続けている消費者金融会社の中には、他社との差をつけて、利用者の数を増やすためのサービスの一環として、勤務先への在籍確認を必須としない会社もあります。どうしても在籍確認を避けたい場合は、在籍確認なしでOK、もしくは書類で審査してくれる金融会社を探しましょう。

 

電話による在籍確認なしでOKなキャッシング会社

ここでは、職場への在籍確認なしで契約できるキャッシング会社をご紹介します。

 

アイフル

電話による在籍確認なしで審査してくれる金融会社は「アイフル」が有名です。申し込み後、本人の電話に連絡が来た際「書類で在籍確認をお願いします」と伝えておくと電話連絡を避ける方向で考えてくれます。

 

用意する書類は直近2カ月の給与明細、もしくは社会保険証、会社の社員証などです。書類はどれか一つのコピーを送付するか、携帯電話で撮影してメールを送付するのみですから手間もかかりません。書類をメールで送付する時は文字にピントを合わせ、きれいに確認できる状態で送ることが大切です。見えづらい場合は送り直しとなり、二度手間になりますので注意してください。

 

モビット

「モビット」のウェブ完結申し込みを利用すれば、在籍確認なしで借り入れが可能です。ウェブ完結申し込みを行うためには条件があり、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行のいずれかに普通預金口座をお持ちの方です。社会保険証、もしくは組合保険証がある場合は、勤め先への本人確認電話もありません。必要な書類を写真撮影して添付するだけで審査まで完了します。この書類だけで、本人の勤務先などの確認が取れるので、わざわざ電話は必要ないというわけです。

 

モビットのWEB完結は在籍確認が必要ないだけでなく、24時間いつでもどこからでも申し込みが行えます。指定の銀行口座への振込みにより、キャッシングカードが不要で自宅への書類の郵送なし、などのメリットも多数あります。

 

その他のキャッシング会社や銀行はどうかと言いますと、プロミスの場合はモビットと同様にWEB完結申し込みは行っていますが、それ以外の会社と同じで、原則として電話による在籍確認を省くことはできません。特に銀行は「○○銀行の…」と銀行名を名乗ることが多いですから、会社の人に秘密にしておきたい場合は避けましょう。

 

電話での在籍確認なしで借り入れしたい場合は、アイフルもしくはモビットを利用してください。

 

ダメ元でオペレーターに「電話連絡なしでいけますか?」と聞いてみるのもアリ

その他の金融機関は、ダメ元で申し込み後に相談してみるのも一つの方法です。

 

「書類で在籍確認してもらえませんか?」

「父も同じ勤務先にいるんで、連絡されるとまずいんです」

「会社に誰もいない時間帯があるから、書類でお願いできませんか?」

 

など、電話確認を避けたい理由を言って書類確認をお願いしてみるのもアリです。すべての金融機関で融通が利くとは限りませんが、基本的に銀行よりもキャッシング会社のほうが柔軟です。担当するオペレーターの判断によっては書類審査が通る可能性もあります。

 

キャッシング会社はお金を貸して収益を得ているので、貸し付けを行いたい気持ちは強いです。保険証や直近13カ月分の給与明細、社員証など、職場を確認できる書類を複数提出することにより、電話での在籍確認ナシで対応してくれる可能性もありますので、ダメ元でオペレーターにお願いしてみましょう。